お風呂の湯垢の落とし方

query_builder 2022/06/01
コラム
9

浴室内の湯船や蛇口に、ざらざらした汚れがついていないでしょうか。
ざらざらとした汚れは「湯垢」と言われる汚れで、掃除が中々難しい厄介者です。
今回は、お風呂の湯垢の落とし方について解説しますので、お手入れの参考にされてくださいね。

▼お風呂の湯垢の落とし方
湯垢は、人間の体から出る皮脂や石鹸の残りかすと、お湯に含まれる物質が結合することで発生します。
以下に、湯垢の落とし方を見ていきましょう。

■研磨剤入りの洗剤で磨く
研磨剤が含まれているため、湯垢を削り落とすことができます。
汚れている部分に洗剤を適量かけて、スポンジで洗います。
簡単に使うことができるので、毎日のお手入れに最適です。

■クエン酸パック
頑固な湯垢汚れには、クエン酸を使いましょう。
掃除用のクエン酸は、ドラッグストアやホームセンターで購入できます。
まずは、クエン酸を水に溶かした「クエン酸水」を作りましょう。

水100mlに対して小さじ1/2杯の加えて、クエン酸水を作ります。
こびりついた湯垢にキッチンペーパーを被せ、その上からクエン酸水をかけます。
そのまま2時間程度、湯垢をキッチンペーパーでパックします。
時間が経過したら、キッチンペーパーを外してスポンジでこすり、水で洗い流しましょう。

▼まとめ
お風呂に発生する湯垢の掃除には、研磨剤入りの洗剤で磨く・クエン酸パックという方法がおすすめです。
掃除をしている時間がないという時には、掃除のプロに依頼するという方法もありますよ。
当店は掃除のプロとして、たくさんのお住まいのハウスクリーニングを行って参りました。
「湯垢汚れが頑固で手に負えない」という場合は、ぜひご相談ください。

NEW

  • 草刈り、枝切りについて

    query_builder 2022/04/25
  • 生前整理で断捨離するコツ

    query_builder 2022/12/01
  • 水栓が水漏れする原因と対処法

    query_builder 2022/11/15
  • よくある水回りのトラブル

    query_builder 2022/11/01
  • 障子の張替え方について

    query_builder 2022/10/22

CATEGORY

ARCHIVE