自宅に住み着いた害獣の駆除方法

query_builder 2022/10/01
コラム
29

自宅の屋根裏などに害獣が住み着いてしまうことがあります。
一体どんな方法で害獣を駆除するのか気になる方は多いでしょう。
当記事では、自宅に住み着いた害獣の駆除方法についてご紹介します。

▼自宅に住み着いた害獣の駆除方法
害獣の駆除方法は、住み着いた動物の種類によって対処が異なります。

■ネズミ
ネズミの駆除方法は、粘着シートによる捕獲・ネズミが嫌がる忌避剤を使用するなどが一般的です。
ネズミは病原菌であるサルモネラ菌・レプトスピラ菌・E型肝炎ウイルスなどを媒介するため、早めに対処を行うのが理想です。
ただ、近年は毒物に耐性を持ったスーパーラットが増えてきており、住み着いたネズミに応じた対処が必要になるでしょう。

■アライグマ・タヌキ
アライグマやタヌキは、鳥獣保護法により駆除できません。
そのため、駆除をするのではなく追い出しを行い、再度侵入させないよう努めます。
基本的にはアライグマが嫌がる臭いで追い出し、侵入経路と思われる場所を封鎖します。

■ハクビシン
アライグマと同様にハクビシンも鳥獣保護法の対象です。
ハクビシンに関しても嫌な臭いで追い出しを行いますが、アライグマとは苦手とする臭いが違います。

▼まとめ
自宅に住み着いた害獣を駆除する方法は、動物の種類によって異なります。
そのため、まずは住み着いた動物を把握することから始めるのが良いでしょう。
弊社は便利屋を営んでおり、害虫・害虫の駆除、水回りのトラブル解消を行っています。
害獣を駆除でしたら、ぜひ弊社にお問い合わせください。

NEW

  • 草刈り、枝切りについて

    query_builder 2022/04/25
  • 生前整理で断捨離するコツ

    query_builder 2022/12/01
  • 水栓が水漏れする原因と対処法

    query_builder 2022/11/15
  • よくある水回りのトラブル

    query_builder 2022/11/01
  • 障子の張替え方について

    query_builder 2022/10/22

CATEGORY

ARCHIVE